log

『昨日はおもろかった〜‼️』

2016年10月23日 | 未分類

ファイル 1040-1.jpgファイル 1040-2.jpgファイル 1040-3.jpg

昨日は久々におもろかったー

仙台センターの阿部先生とご一緒させていただいた

流石である

いつも思うが論点を明確にしてくれる人だ

別な角度からみる視点に触発された

今回は自分の価値観を確かめる機会にもなった

僕はできた人でもできない人でもない

僕もど素人だったし

僕も異業種からこの世界に入って来たし

理由もその当時給料や安定だったし

教育プログラムがあって教育されたわけじゃないし

混沌とした時代だった

いわゆるオフJTがメイン

頼りは自分の感性だった

そこには自分を育もうとする切っ掛けはたくさんあったのは確か

今思うとそれだけが頼りだったね

そのたくさんある中でどう感じるかだったんだろうなぁ

そのプロセスでできたかそうでないかという結果に過ぎない

僕はなんどもこの業界から逃げようともしたし

他の仕事をしようと現実逃避も考えた

それも不純な考えで

実際に上司に辞表を出して他の施設の面接試験を受けに行ったこともあった

上司や職場に対してもな反面教師の部分もあったからね

その自分の中と外にあるネガティブさも

今も続けていられる原動力かもね

でも振り返ってみると

僕の場合は運が良かったのか上司や職場環境と役目に恵まれていたと思うね

最初からできる人間なんかいない

強いて言うなら

その都度なんとか難局を乗り切って来たってーのが正直なところかな?

あんたはできる人だろうと言われて反感感じたのがそこだな

今の僕だけ見て僕の何がわかるの?って感じ

わかってもらえないのさ

本当のところは誰にもわかってもらえないのさ

僕も人のことなんかわからないもん

でも最近は人にわかってもらうために言ってんじゃなくて

自分に嘘はつきたくないから

正直に生きるようにしているだけさ

前はわかってもらおうと必死だったね

こんなに頑張ってるんだってね

こんな自分を評価してってね

こんな自分を評価しない周囲に問題があるってね

つまりは自惚れてたってわけさ

これも結局自分でなんとかするしかないわけよ

そもそもなんとかしなきゃって思えるか思えないか

そう感じるか感じないかだから

その人間の感性に委ねるしかないわけよ

今54歳のこの歳になってこうだから

どうもなんないね

僕はこうした日々の繰り返しの中で

自分で感じて獲得して行くしかないと思ってるのね

だからそう言う機会をたくさんたくさん備えてそこら中に散りばめとく

そこにどう反応するかを

こんな話をしながら

スタッフに発信したり機会をつくってるのさ

僕の仕事はそこんところを意識していることだよね

直接は言わないよ

直接言う人は管理者くらいかな

あと僕に質問して来たスタッフと面接の時くらいかな

このブログもそう

こうして僕の考えを発信することで

これもどう感じるかの自分の心をみる機会だよね

そもそも見るか見ないかもあるけどね

最近僕が講演や研修会で発信していることだってそう

やっと最近わかって来たことを正直に伝えているだけ

だから理想でもないし理念でもない

ただただ僕が今感じていることを話しているだけ

聞いている側も感情的には半々なんじゃないかな?

研修会や講演の資料をホームページにアップしているのも

スタッフが自由に見れるっしょ

施設長は今何を考えているのかってね

それでいいんだよ

わかってもらえないんだよ

ただただこのもがき姿を見せていればいいんじゃないかな

研究者としてはそれを定義づけてある程度一般的な姿として発信したいんだろうけどね

お互いの領域で叛骨しながらもコンセンサスをどうして行くかを考える関係ができるといいね

でも基本めんどくさいのは嫌だから

なんとか方式てぇーのだけはやめて欲しいな

なんだか長々と書いてしまったけど

すんまそん

ではこの辺で

nao

07:55 | 記事 nao

comment

未承認 2016.10.24-16:16 このコメントを編集する

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2017.05.10-20:37 このコメントを編集する

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー