log

『一枚の写真』

2016年01月24日 | 未分類

ファイル 895-1.jpg

僕の好きな居場所の好きな席からのワンショット

大きな窓が一枚の絵のように見えるから

厳しい冬を迎えて木々の葉は落ち

吹き付けた雪が吹き付けた方向からの残雪に

あるがままに受け入れる自然の摂理を感じる

こうした一枚のその時の瞬間を切り取った写真が好きだ

そこには過去と今と未来がある

その瞬間から感じる全てが真実

その他はなにもない

生意気だが

そこを大事にする

彼らへの支援もまた同じ

その瞬間が全てだ

だから真剣にマジに主体性と選択性と関係性を探る

そこには必ずそこに至った本(素・もと)があるから

僕には派手なことはできないが

いつもそこの本質をみていた

あとはどうでもいいくらい本質をみること

そこの本(素・もと)を中心において考えること

大事なことはそれだけでいい


nao

17:25 | Posted by nao [Comment:0]

comment