log

今日のごちそうは何かな?

2019年05月20日 | 伊達 「グループホ―ムアウル」

ファイル 2317-1.jpg

働き者のHさん。食器洗いや掃除、調理をスタッフと一緒に頑張っております。キュウリをきれいに手慣れた手つきで切っております。今日の晩御飯が楽しみにですね!

アウル伊達

13:23 | 記事 nao

これからも、全員仲良く

2019年05月18日 | 未分類

ファイル 2316-1.jpg

スタッフみんな、おばあちゃん達が笑顔で過ごせるようお手伝いができたらいいなと考えています。

おばあちゃん達は実際、和気あいあい仲良く、エネルギッシュに過ごしていらっしゃいます。

そんなおばあちゃん達と過ごし、私たちスタッフもまた、エネルギーを頂いています。

アウルで生活している全員が一方通行じゃなく、双方に循環し、お互いに影響しあってみんな仲良く暮らせている。

それが、私の思うアウルの魅力の一つです。

グループホームアウル 伊達

23:57 | 記事 nao

折り紙

2019年05月17日 | 伊達 「グループホ―ムアウル」

ファイル 2315-1.jpgファイル 2315-2.jpgファイル 2315-3.jpg

O様に「折り紙してみませんか」と声を掛けると
「忘れてしまった」と話されるも好きな折り紙を
選んで頂き看護学校の実習生さん
と一緒に鶴を折りました。
K様にも声を掛けスタッフと一緒に
「昔は出来たんだけどね鶴は忘れたけど
かぶと出来たよ」と折ってくれました。
また一緒にしましょう。


伊達アウル

18:05 | 記事 nao

思いがけない再会‼️

2019年05月16日 | 伊達 「グループホ―ムアウル」

ファイル 2314-1.jpgファイル 2314-2.jpgファイル 2314-3.jpg

たまには気分を変えておしゃれをして、気の合うスタッフに会いにいき、暫くぶりに顔をみて、話を聞いてもらい~[あ~楽しかった‼️]と帰ろうとしたとき、あら?もりかして~と話しかけた相手は親戚の方でした。
いや~懐かしい~変わらないね~いやいや、太ってしまって、わやさ!]と二人手を取り合い懐かしんでおられました。
もう、何十年も会ってないけど面影があるんだよね~と帰りの車の中で嬉しそうに話されていました。
めぐりあいですね。
また出会いがあるかもしれないから、また出掛けていきましょうね~と約束しました。
グループホームアウル伊達

09:48 | 記事 nao

洗濯物を👕👚

2019年05月15日 | 未分類

ファイル 2313-1.jpeg

「一緒にたたみませんか?」と声をかけると
「いいですよ👍」と快く手伝ってくださったO様。

食器拭きや芋の皮むきも手早いO様、
洗濯物たたみも手早くたたんでくださいました😄


助かりました!ありがとうございます!


グループホームアウル伊達

16:35 | 記事 nao

にゃんこちゃん❗️

2019年05月14日 | 伊達 「グループホ―ムアウル」

ファイル 2312-1.jpg

先日、ご家族様が、かわいいにゃんこちゃんを持って来られ、昔ににゃんこちゃんを飼っていたので可愛がっております。毛布をかけてあげ二人でお昼寝中❗️

アウル伊達

10:46 | 記事 nao

百万ドルの笑顔

2019年05月13日 | 登別

ファイル 2311-1.jpg

  母の日の行事が初めて催されたのは、今から
111年前、1908年5月の第2日曜日という。
 米国でのはなし。日本は明治41年のころ。
 100年を超えるなが~い歴史があるんだ。

 それはさておき、12日はアウルの母たちを
慕って訪問客が相次いだ。
 Iさんもそのひとり。娘さんご夫婦がこられた時は
入浴後のことでうとうとしているとき。
 でもめざめた後、カーネションを見てごらんのとおり
百万ドルの笑顔とあいなった次第。
 

 
     グループホームアウル 登別館

22:55 | 記事 nao

新聞記事を設けたいと

2019年05月13日 | 未分類

ファイル 2310-1.jpg

さて、何の記事かな?っと新聞を開いて
難しそうな表情をされており、何か思う
ところがあるのでしょうか?やはり政治
には、まだ関心事ありますよね(^.^)


伊達グループホームアウル

19:02 | 記事 nao

母の日

2019年05月12日 | 伊達 「グループホ―ムアウル」

ファイル 2309-1.jpg

今日は母の日でアウルから日頃お世話になっており、いつもありがとうございますとカ~ネイションを渡すとあらまあと歓喜きあまり、泣かれてしまいました。。。       ありがとうねと微笑み一つ頂きました。            アウル伊達 

20:24 | 記事 nao

春の香り

2019年05月11日 | 登別

ファイル 2308-1.jpgファイル 2308-2.jpg

  昔、日高の山脈に残雪が見えるころ
帯広近郊に住むいとこを訪ねたことがある。
 すずらんの芽が競うように出ていた。
 それを室蘭にもちかえり庭に植えた。
 
 時はながれ、今春も可憐な花をつけた。
 十勝で育ったKさんも昔日を懐かしむように
 優しいまなざしを向けていた。

 
    グループホームアウル 登別館

21:36 | 記事 nao