log

『自分がされて嫌なことはしないということ』

2016年12月05日 | 未分類

ファイル 1079-1.jpg

自分がされて嫌なことはしない

と云フが

ふと疑問に思った

と云フか

なんか腑に落ちない

よくよく考えてみる

何故に腑に落ちないのか?

自分がされて嫌なことは嫌だよな

でも自分がされて嫌なことが

人が嫌かどうかはわからないよな

自分が嫌なことであっても

人が同じかどうかはわからないよな

逆に

自分がされて好ましいことであっても

同じように人が好きとは限らないよな

ということは

自分の好き嫌いという基準を前提にして

人にするとかしないと決めていいのだろうか

自分は嫌なんだから

きっと人も嫌い

自分が好きだから

きっと人も好き

そういう定でいいのか?

なんか違うような気がする

自分がやられて嫌なことを

しなきゃならない時もある

自分が好ましいと思うことであっても

余計なお世話ってこともある

人生

そんなことだらけだったりする

結局のところ

自分は自分

人は人

腑に落ちないというのは

人の目や評価を気にして

自分がやられて嫌なことするとかしないとか

自分基準を決めていると云フことに

違和感を感じた

別にいいのか

そもそも好きとか嫌いとかの評価は

自分がすること

人の評価などどうでもいい

自分を生きてりゃぁ

それでいい

なんだそういうことか

あはははははは

なんだ

nao

12:53 | 記事 nao [コメント:0]

『有難うございました』

2016年12月04日 | 未分類

ファイル 1078-1.jpg

本日は

「喫茶 るうあ」にご来店いただき

誠に有難うございました

今日のご来店は12名でした

今年は大変お世話になりました

来年もよろしくお願い致します

店主 nao

15:41 | 記事 nao [コメント:0]

『喫茶 るうあ 開店しま〜す』

2016年12月04日 | 未分類

ファイル 1077-1.jpg

今日は『喫茶 るうあ』の開店日

13:00〜16:00まで営業してます

今日の珈琲は

山口県の仲間が先日贈ってくれた

ブラジル・サンタイザベルという豆

「ブラジルらしからぬフルーティーで魅惑的な香り」だそうだ

楽しみ楽しみ

お時間のある方は

ご来店お待ちしております

nao

10:00 | 記事 nao [コメント:0]

『夢と現実の狭間で』

2016年12月03日 | 未分類

ファイル 1076-1.jpgファイル 1076-2.jpg

昨夜

熊と戦った

とは言っても

夢の中

びっくりした

夢の中で熊が二頭戦っている

そこを車で通り抜けようとしている

そんなことがうまくいくはずもない

まんまと熊にバレてしまう

追っかけられる

もうそなると

車はどこかにいってしもうて

必死に逃げている自分

逃げながら想像する

あの爪にやられたらひとたまりもないと

あーーーーー‼️

夢が覚める

鮮明に覚えている

現実の世界で

そんな夢を見てしまうような何か困っていることはなかったかと思い返す

そう言えば

あれかな

これかな

あの人とあの人の関係かな

あいつのせいかな

思考の中で暗中模索

でも

しばらくして

寝る瞬間に起こった出来事を思い出した

猫に手を引っ掻かれたのを思い出した

多分それが原因

そう思うことにした

nao

22:59 | 記事 nao [コメント:0]

『魔法の名刺』

2016年12月03日 | 未分類

ファイル 1075-1.jpgファイル 1075-2.jpg

おととい出来たばかりの名刺

新しい事業名を入れて

心機一転と云フ感じになる

裏には

今一番自分に伝えたい言葉を入れている

『大丈夫‼️』

僕の名刺には秘密があるらしい

秘密と云うか

都市伝説と云ったほうがいい

「らしい」と言ったのは

僕の名刺を持っている人たちの間で

お守りのように扱われているからだ

実は

かなり前の話にはなるが

「僕の名刺はお守りになるよ」

と研修会か講演会で言ったことが発端のようだ

いつだったかの研修会で

研修会終了後に

若いあんちゃんが僕に駆け寄って来て

「ありがとうございました‼️僕の妻が安産でした‼️元気な子供が産まれました‼️」

と報告に来てくれたのだ

なんで安産の報告を僕にするのかと思いながら

「おめでとう‼️」

とお祝いを云フと

「宮崎さんの名刺をお守りに持たせました‼️」

みたいなことだったらしく

僕の名刺を本当にお守りに使ってくれてたんだ

そう思うと嬉しくなって

他には

介護福祉士やケアマネの試験など

研修会やいろんなところで、逢う人に

「合格しました‼️」

「ありがとうございました‼️」

と云われる

僕の名刺がお守りになると云フ

ある意味都市伝説となっているらしい

僕がブログでこんなことを書くと

また

「名刺下さい‼️」

なんて云われるんだろうなぁ

と思いつつ

でも僕にとっては

とっても嬉しいこと

まっ

結果がどうあれ

自分の都合のいいように解釈すればいい

皆さん

信じてくれて有難う‼️

nao

07:23 | 記事 nao [コメント:0]

『わかろうとするということ』

2016年12月02日 | 未分類

ファイル 1074-1.jpg

誰にもでもあるかな?

わかってもらいたいと云う気持ち

それは

わかってもらいたい内容ではなく

わかってもらいたいという

その気持ちそのもののこと

そこに

わかろうとする気持ちで居る

それだけで半分以上は

わかってもらえたと安心を感じる

人の気持ちとは

そう云うもの

複雑なようで実はとってもシンプル

少なくとも

そんな気持ちで居ることにする

nao

17:21 | 記事 nao [コメント:0]

『秘密の法則』

2016年11月28日 | 未分類

ファイル 1073-1.jpg

先日お仕事で帯広を訪れました

十勝老施協の主催による講演会でした

施設の職員さん

専門学校や短大の先生や生徒さん

いつもの馬鹿の一つ覚えを伝えてきました

講演会終了後に

質問の時間があり

いつもであれば

まったく質問はでないのですが

今日は質問責めとまではいきませんが

4人の方から質問をもらいました

なんだか嬉しかったんです

実は質問をもらうと言うことは

演者にとってはこの上ない喜びなのです

たとえ桜であったとしてもです

どうしてかって言うと

これは教えてもらったことですが

これ秘密の法則なんです

言っちゃいます

それはですね

人にアドバイスをするということは

結局

自分に向けた言葉というか

自分へのアドバイスと同じだということなんです

今回の質問は

ほとんどがアドバイス的な内容でしたので

僕にとっては

大切な自分へのアドバイスにもなったという訳です

この世界は

おもしろいほど鏡の世界なんですね

有難うございました

帯広の皆様

おせわになりました

nao

07:22 | 記事 nao [コメント:0]

『大丈夫だから』

2016年11月27日 | 未分類

ファイル 1072-1.jpg

以前僕はブログにこんなことを書いていた


『不安の本質は、起きてもいないことを、ことさら思考の中で想像して、あたかも現実として起こってしまうと思うこと

そんなことが僕には起きる

その想像を作り出す材料は過去に起きた出来事だったり、経験だったり、誰かに言われたことだったり、信じていることだったり

結局過去のことを基本に出来ている

そんなことに思考や時間や心を費やすのはもったいないと思いながらも思考してしまう

解決の糸口は

そんな僕もOKと受け止めることしかないようだ

起こってしまうことは起こる

起きてもいないことは起きるから

でも大丈夫なんよ

どうしようもないことも含めて起きるから

それでも大丈夫

そう思って次に進む

それしか僕には方法が無いようだ』


今そんな感じだ

それでも『大丈夫』を信じよう

nao

07:31 | 記事 nao [コメント:0]

『本当のこと』

2016年11月23日 | 未分類

ファイル 1071-1.jpg

原因と結果の法則はよく聞く

僕の場合は

原因と要因(誘因とも云フ)の法則だな

馬鹿の一つ覚え

もっと云フと

前提と現実の法則とも云フ

ここの追求を徹底的にやると

いろんなことがわかってくる

鵜呑みにしちゃいけないよ

自分で考えることを習慣化すること

本当かなぁ〜ってな具合にね

じゃぁおやすみなさい💤

nao

23:47 | 記事 nao [コメント:0]

『嬉しい贈り物』

2016年11月22日 | 未分類

ファイル 1070-1.jpg

山口県の仲間から嬉しい贈り物が届いた

なんと‼️

珈琲豆‼️

珈琲豆が盛りだくさん‼️

来月4日(日曜日)開店予定の

喫茶『るうあ』に間に合うようにと送ってくれたのだ

言葉にならない程の感謝の気持ちでいっぱい‼️

本当に有難うございます

皆さんで美味しくいただきますね

nao

20:42 | 記事 nao [コメント:0]