log

DVD『私を見て! 看護師さん!』

2016年05月12日 | 未分類

ファイル 918-1.jpg

DVD『私を見て!看護師さん!』の貸し出しを始めてから早いもので10年ほど経ちます。


地道に啓蒙活動をしていますが、時折、返却の際に嬉しいお便りやメッセージが添えられていることがあります。


そんな時、純粋にやっていてよかったなぁと感じます。


そして、これからも続けて行こうという気持ちにもさせていただけます。


みなさん! ありがとうございます!

11:47 | 記事 nao [コメント:0]

『罪悪感』

2016年05月11日 | 未分類

ファイル 917-1.jpg

罪悪感と正義感は同じだと思う

22:00 | 記事 nao [コメント:0]

『熊本地震のカンパ金のお礼』

2016年05月07日 | 未分類

この場をお借りしましてご報告させていただきます。

実は、熊本地震のカンパ金を私個人のFacebook上でお願いし、当時熊本の被災事業所等仲間のところへ支援を届けていただいておりました、和田行男氏にそのカンパ金を託して現地に届けていただきました。

その際、個人のFacebook上で、カンパ金を振り込んでいただきました皆様への、和田氏からの最終の報告をさせていただきました。

その後、誠に勝手ながら個人のFacebookを閉じました。

本日、和田氏よりお礼のメールが届きましたので、最大限、私のできるお知らせの方法をもちましてお伝えさせていただこうと思い、アウルのブログを利用させていただきます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

カンパ金をお寄せいただきました皆様へ

熊本災害支援カンパをありがとうございました。

まだ最終集計はできていませんが、おせっかいでつながりのある皆さんから振り込んでいただいたカンパ額は、僕が友人知人からお預かりした総額420万円のうちの約260万円にもなりました。

本当に心強い限りです。ありがとうございました。

改めて集計し、ざっくりになるかと思いますが収支報告させていただきます。

取り急ぎのお礼とご報告とさせていただきます。

まだまだ熊本だけでなく災害支援は続いていきますが、ともに尽力しあいましょう。

僕も、皆さんから一任受けてお預かりしているカンパ金を持参し、改めて熊本に行かせていただきます。

また、直人から振り込んでいただいたカンパは220.852円にもなりました。

本当にありがとうございます。

熊本の皆さんに、しっかり想いとお金を届けますね。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

以上、カンパをいただいた皆様、本当に有難うございました。

宮崎直人

18:34 | 記事 nao [コメント:0]

『笑顔の写真展』

2016年05月06日 | 未分類

ファイル 915-1.png

『笑顔の写真展』を開催します。

実は、旭川の仲間の皆さんが始めたのが切っ掛けで、とても素敵な取り組みなので、いいことは真似しようということでやります。

同日に苫小牧イオンでも、苫小牧の仲間の皆さんが開催する予定です。

この運動が、全道、全国、世界へと広がって

僕たちの仕事の素晴らしさをお伝えできるといいですね。

お時間の許す方は是非お越し下さい。

お待ちしております。

12:17 | 記事 nao [コメント:0]

『積丹』

2016年05月03日 | 未分類

ファイル 914-1.jpegファイル 914-2.jpegファイル 914-3.jpeg

積丹に行ってきた

絶景に言葉をなくした

20:21 | 記事 nao [コメント:0]

『壊れかけ』

2016年05月02日 | 未分類

ファイル 913-1.jpegファイル 913-2.jpegファイル 913-3.jpegファイル 913-4.jpeg

人はいつ壊れるかわからない


知らないうちに壊れかけている


あなたは大丈夫?


僕は今日そんな世界から逃げてきました


いいところですよ

11:51 | 記事 nao [コメント:0]

『Everything's Gonna Be Alright』

2016年05月02日 | 未分類

ファイル 912-1.jpg

なんだかうまくいかない時がある


人のためにと


何かのためにと


世の中のためにと


それでもうまくいかない時がある


あなたのためにと


君のためにと


人が用意してくれる道がある


結局「無価値観」を抱く


何かが足りない気がする


それは多分


自分で考えること


自分で選ぶこと


自分で決めること


そこ 恐怖だよね


誰かにまた評価される


そしてまたつまずく


そこ 恐怖なんだよね


でもね


なにもかもすべてうまくいくようになってるみたいなんだ


僕の好きなボブが言ってたことを思い出したのね


『Everything's Gonna Be Alright』ってね


嫌なことがこの世にはいっぱいあるけど


すべてうまくいくんだよ


誰かに何かを言われるとか関係ないんだよ


自分を


自分を生きることだけでいいみたい


それでいいんです

07:22 | 記事 nao [コメント:0]

『キャンペーン中❗️』

2016年04月30日 | 未分類

ファイル 911-1.jpeg

只今自分を削るキャンペーン実施中!

12:07 | 記事 nao [コメント:0]

『真の友』

2016年04月28日 | 未分類

ファイル 910-1.jpg

今日

年上のお友達ふたりから電話をいただいた

ありがとう

ほんと ありがとう

うれしかったよ

21:49 | 記事 nao [コメント:0]

『梅子の会』

2016年04月27日 | 未分類

ファイル 909-1.jpeg

『梅子の会』なるものがある

実は、北海道GH協会の第一回のリーダー研修修了者の集まりだ

もうかれこれ5年くらいになる

第一回目は札幌で行い、全道各地から集まって学びをともにした仲間である

研修終了後の打ち上げで

毎月集まりましょうか?との誰彼とはなく声があがりこの会は始まった

条件や規約やきまりなどまったくなく

それぞれの気持ちとは裏腹に立場やましてや何かの優劣などまったくないと感じている集まりと感じている

しかし、立場で見るとどうみても私が協会の会長であることと、私の歴史が邪魔をして意識してしまう人もいるだろう

でも、当の私はまったくそんなことはどうでもいい気持ちでいられる会なのだ

なんども言うようだが、その立場だから言えるのだと言われれば否定はしない

でも本当に心地よい会なのだ

唯一の癒される空間というか会だ

昨日、そんな会にある出来事が起きたのだ

会の仲間が、私に合わせたい人がいるとある人をお連れしたのである

なんだかわからない内にどんどんと話が展開してゆく

「医療と介護の連携について」などなど・・・・・

僕の耳に残った彼の存在を確認する単語が『Dr』・・・

ドクター?なんで?どうしてここにいるの?状態であった

和気藹々と、普段の疲れやたわいない話の畑の中に、突然ドン!と、立派なビルが建った感

色んな話が展開してゆく

いろんな先生のお話や名前がでてくる

Facebookのように共通の友達を通じて

どんどん広がって行く感じだ

つくづく思った

私の『Dr』に対する先入観と固定観念、または色眼鏡でみている自分の存在を感じた

どんだけ素晴らしいことをしている人であっても、どんだけ偉い人であっても、どんだけ医者らしくない医者であっても、その単語『Dr』に対する、すでに出来上がっている自分の前提が、今の自分の思考や感情を作り出していると感じた

逆にその方に申し訳ないことしてしまったと感じた

ですから名前などまったく覚えていない

本当に申し訳なく

こんどいつかどこかでお逢いする機会があるとするならば、きっとその前提に柔軟に応じている自分で応じたい

自分に正直であることが大切だ

もしそれで関係がこじれたり、悪くなったりしたら

それはそれで「仕方ないっすよね〜」である

なぜなら「わたしですから!」である

『梅子の会』はこれからも続く・・・

次は7月だね! よろぴく!!

07:46 | 記事 nao [コメント:0]