log

『義母の人となり』

2015年03月18日 | 未分類

ファイル 850-1.jpg

今年82歳になるお義母さんの家のお仏壇の横に


一.つらいことが多いのは
  感謝をしないからだ

一.くるしいことが多いのは
  自分に甘えがあるからだ

一.悲しいことが多いのは
  自分のことがわからないからだ

一.心配することが多いのは
  今を一所懸命に生きていないからだ

一.行きづまりが多いのは
  自分が裸になれないからだ

『君子は 必ず その独りを 慎む』

意味「君子は人が見ていようがいまいが自分を律している」


と書いてありました。

(みやざきなおと)

※写真は、いきつけのお蕎麦屋さんの「小エビカレー丼」です。これがまた旨い!

23:04 | 記事 nao [コメント:0]

『人』と『認知症』を理解するための『小冊子』

2015年03月12日 | 未分類

ファイル 849-1.jpg

実は、権利擁護に関する小冊子を協会でHPにアップして以来、ずっと第二弾を考えておりました。

第二弾は「認知症」についてにしたくて、解りやすく且つ小冊子(10ページ前後)におさまる内容で模索していました。

私の仲間に『今 美樹さん』という素敵な方がいらっしゃいます。

その方が、以前にご自分のホームの新しいスタッフさんや実習に来られた方など、認知症についてこれからの方々に向けて、認知症のことを知ってもらおうと試行錯誤しながら作られたものがあるのを思い出し、勝手に頭の中で思いめぐらしニヤニヤしていました。

ニヤニヤしていた期間は結構長かったように思います。

それが何故だか今日突然行動に移している自分がいたのです。

紙に手書きのイラストと文字、イラストには色鉛筆で奇麗に塗られ、文字の大切な箇所にはマーカーで強調されており、まさしく手づくりの資料です。

いつも私は身近に置いていたくらい素敵なのです。

いつかこれを日の目に。。。と思いつつも二の次になっていたことに今更ながら反省しております。

今さん、ごめんなさい。。。

今日はそのお披露目の日になりました。

思いついたらすぐ行動を!がモットーな私は、今さんに電話やショートメールで連絡を取らせていただき、ホームページのアップに至る事になりました。

著者は「今 美樹」さんです。

私はその準備をしただけですので、本当は監修ではなく、発行担当者程度です。

是非、多くの皆さんに、専門職だけではなく、小冊子にも書かれてありますように、これから一緒に暮らして下さる方々全ての人に目を通していただきたいものです。

時に行き詰まったり、時にちゃんと向き合えなかったりすることがあるでしょう。そんな時だってあるんです。

そんな時にでも、文字やイラストを目で追って下さるだけでもいいです。少し時間を置いて、ゆっくりと目で追ってみて下さい。

少し気持が楽になるでしょう。

少しだけでいいんです。少しだけそこに時間を下さい。

そんな小冊子です。

一緒に暮らす人たち全ての人に贈ります。

今さん! 素敵なプレゼントを有難うございました。

心から感謝申し上げます。

また一つの夢が叶いました! 有難う!

(なおと)

※写真は、ニッカウヰスキーとニシンの昆布巻きです。なまらうまかったよ〜。

21:32 | 記事 nao [コメント:0]

『喫茶アウル』オープンしました!

2015年03月08日 | 未分類

ファイル 848-1.jpgファイル 848-2.jpgファイル 848-3.jpg

喫茶アウルが無事オープンしました


今日は20人程度のお客様にご来店いただきました


遠くは旭川から仲間がサプライズの来店に感謝感激あめあられ状態であったり


民生委員さんがお二人でご来店いただきお二人でお話に花が咲いていたり


伊達のアウルのお爺さんやお婆さんがスタッフに連れて来られたり


登別のアウルのお婆さん達も遠くから来て下さったり


伊達市の保健師さんがお子様を連れて買い物帰りに立ち寄って下さったり


居宅アウルのケアマネさんが着物姿で本格的なお茶を立てて下さったり


何だかんだと3時間があっという間に過ぎてゆきました


さらに旭川の仲間がオープン記念にお花を届けて下さったりとサプライズだらけの素敵な一日となりました


次回は4月12日(日)にオープンする予定です


今日のメニューは

珈琲 紅茶 100%オレンジジュース 梅昆布茶 ほうじ茶 抹茶(特別メニュー)


そして全てのドリンクにお菓子付き


お菓子はホットケーキを一口大に切ったものを3切れ
その上に生クリーム(ホイップ)をのせて食べていただきました


次回は喫茶店の名前も『喫茶アウル』から『喫茶ルウア』に改名し営業することにしました


もしよろしかったらお立ち寄り下さい

(なおと)

20:08 | 記事 nao [コメント:0]

『昔と今』

2015年03月06日 | 未分類

ファイル 847-1.jpg

子どもの頃嫌いだった食べ物があった


例えば人参とかピーマンとかそんな類いである


しかし最近ふと思った


今は食べれてるじゃん!と


子どもの頃苦手だった事が今では逆に好きであったり


出来なかったことが今では出来ていたり


そんな経験がある


子どもの頃本を読むのが苦手というか嫌いだった


字がギッシリと詰まっていてさらに漢字が多い本は開いた


瞬間に閉じていた


それは今でも変わりはないが


本を読む事は苦ではなくなっている


そのかわりすぐに寝てしまうようだ


昔当たり前のように好きだったり嫌いだったりしていた事が時間が経過して色々な経験を通して変わっている


甘い物が苦手だった人が今では大好物であったり


風呂好きだった人が 今は大嫌いとか


炭酸飲料水を飲んだ事もなかった人が今じゃ毎日飲んでい
るとか


人参やピーマンが大嫌いだった人が今じゃベジタリアンのように野菜中心の食生活だったり


人の嗜好だとか考え方はその人が人生を歩んだ経過の中での経験の数で変わってゆくのだなぁと感じる


どうかわるかは解らないところが人生の醍醐味だが確実に一つだけ言える事がある


それはどんな過去をどんな風に生きて来ようが今この瞬間を生きているということだ


だから今に責任を感じる

(なおと)


※写真は、以前に撮った『桜』。そろそろですね。

08:45 | 記事 nao [コメント:0]

『未熟者』

2015年03月05日 | 未分類

ファイル 846-1.jpg

僕にはどうしても我慢できないことがある


誰が何と言おうとも我慢できないことがある


人の言葉尻を引き合いに出し、自分の正当性をあたかも正しい事かのように主張し嫌な雰囲気を醸し出しながらアピールすること


これまでの人間関係の中で、人の言っている言葉の前後を推量ることなくまたはその文脈からの行間を読み取る事なく、言葉尻をとっては非難すること


そんな人間に出会う度に心がドキドキしてきて思わず反抗的な態度を取ってしまう自分がいる


そんな感情はまったくもって意味がないことを知っている


一番残念な事は仲間同士のやり取りの前向きな意見のやり取りとはまったく異なり間違いの指摘や非難の意見の羅列しかしないことだ


そんな感情を抱く度に


まだまだ人間がなっていないなぁと自己嫌悪に陥る


そんな僕はおかしいですか?

(なおと)

※写真は、今日行きつけのお蕎麦屋さん『そば甚』の限定メニューを食べてきました。海老天そばといなり寿司セット。なまらうまかったです。

23:12 | 記事 nao [コメント:0]

『誕生花』

2015年03月03日 | 未分類

ファイル 845-1.jpg

さっきある情報筋からの情報だが


自分の誕生日は9月7日


9月7日の花というのがあるらしい


ある情報筋によると


自分の花は『蕎麦の花』という


花言葉は「愛らしさ」「懐かしい思い出」という


ちなみに蕎麦は大好物である


明日のお昼も伊達で有名な「大徳」という蕎麦屋で食べようと考えていたくらいだ


多分皆さんの誕生日の花があると思うので


確かめてみるのもいいかもしれない


そこにまた新たな発見があるかもしれない


おやすみなさい

(なおと)

※写真は、伊達にあります「大徳」の「もりそば」でーす。

22:20 | 記事 nao [コメント:0]

『人となり』

2015年03月03日 | 未分類

ファイル 844-1.jpg

今日は石狩市で認知症サポーターの方々に


認知症の話をしてきた


認知症の話というよりも「人」の話がしたくてどちらかというと「人」のことに力を入れてしまった


主催者の皆様ごめんなさい


しかし「人」をみるスキルというかそんなことの方が最も大切だと思う


認知症の話は新聞や書籍、研修会もあちらこちらでやってるので正直もういいって感じ


逆にもう「認知症」の話は辞めた方がいいと思う位だ


それよりもまして「人」が成り立つプロセスに関心を寄せ今の支援の在り方を探る方が豊かだと思う


何度も言うがそんな事が最も大切であることを今更ながら感じている


皆さんはどう思う?

(なおと)


※写真は、妻が描いた私の似顔絵第二弾です!お気に入りです。なまら似てるんですけど。。。あはははは。

19:58 | 記事 nao [コメント:0]

『シアターキノ その3』

2015年03月01日 | 未分類

ファイル 843-1.jpgファイル 843-2.jpgファイル 843-3.jpgファイル 843-4.jpg

今日もシアターキノに行ってきた


作品は『ビックアイズ』


ティムバートン監督の作品で実話である


やはり自分そ信じてまっとうに生きることが大切


自分は自分 人は人である


信じた道を歩もうと誓う


映画を観た後キノカフェで昼食


おいしいランチをいただいた


好きなことを好きな人と好きな時にできることに喜びを感じる


そんな生活がいつまでもごく自然に送ることができたらいいと思う


そこが僕の目指す姿であり


人を幸せにすることができる仕事がしたい

(なおと)

19:05 | 記事 nao [コメント:0]

「戒め』

2015年02月28日 | 未分類

ファイル 842-1.jpgファイル 842-2.jpg

昨日は美唄での仕事


美唄は所縁の地である


父と母の実家があったから


なので親戚が多くいる


そんな地での初めてのお仕事だった


居宅のケアマネさんや美唄のグループホームの方が中心


できるだけ丁寧にお伝えしようと試みましたが


どんなに工夫をこらしてみても所詮自己満足


自己満足と自己反嫌悪と自己反省が入り乱れる


もっと稽古を積まなければと自分を戒める


まだまだである

(なおと)

米写真は、札幌にあるいきつけのお蕎麦屋さんの『そばと海老天カレー(ミニ丼)セット』です。なまらうまいので是非皆さんも一度どうぞ!お店の名前は「そば甚」その日は時間があったので、はじめて珈琲を頼んでみました。それがまた趣のある器で、流石お蕎麦屋さん!と思ったのでした。ちゃん!ちゃん!

10:44 | 記事 nao [コメント:0]

『よるカフェ』

2015年02月27日 | 未分類

ファイル 841-1.jpgファイル 841-2.jpgファイル 841-3.jpg

昨日2回目のよるカフェがオープンした


テーマは『辞める人・辞めない人』


1回目のよるカフェで多くの方が取り上げた


いつも辞める人ばかりの理由がとりだたされる


しかし辞めない人もいる


なぜ辞めないで頑張っているのかも語り合うこともいいとおもった


いつも際立つのが待遇や給料や人間関係が課題だったりする


そこにいつも疑問に思っている


というかいつの間にか疑問におもうようになった


自分の内面から起こる本質的な課題から遠ざけるよう


自分以外の事にその理由や訳や責任を転嫁しているような気がしているからだ


本当は本質的なところに目を向けることが怖いからなのか気づいていないのか気づかないふりをしているのか


いま双方の立場を経験して思う


人と同じ事を嫌う性質は、多分、前の上司ゆずりだと誇りを持って生きるようにしている


若い頃は「現場は大変だ」とか「上の人は現場の事を解っていない」とか「いい給料が欲しい」などと思って仕事をしていた


施設長はいいなとか上の人は言うだけだから楽なんだろうなとか色々だ


しかしこの立場になって思えるようになったが


全てが現場なんだと


上には上の現場があるんだと思えるようになった


どのような立場であろうとも仕事をしている人が居る場所はどこも現場であると


そしてどこの現場の真剣勝負だと


独立をお願いに伺ったときも普通なら縁を切られてもおかしくない私をこれまで暖かく見守って下さった


その時誓った


しっかりと独立し安定した事業運営をし認知症の状態にある人への支援を日々考え向上させてゆくことが恩返しになると


そんな思いでこれまで踏ん張ってきた


「感謝」のひと言に尽きる


なので昨日は正直心が苦しくなった


そこが僕の弱点だと思う


まだまだだなぁ。。。。。

(なおと)

07:42 | 記事 nao [コメント:0]