log

『聴きたいこと』

2016年11月21日 | 未分類

ファイル 1069-1.jpgファイル 1069-2.jpg

その時聴きたいことに対して

答える

そんな感じで

昨日旭川の仲間たちが集った

掲載した写真は

その聴きたいことを

カードに書いて

僕が好きなように喋りまくる

といった感じ

2時から5時近くまで

休憩を2回ほどはさみながら進めた

会場は上の部分が空いているので声が聞こえてしまうようなところ

あまり気にぜずにいつものようにしゃべっていた

会場の隣に結婚相談所がある

そのことは始まる前に知った

でもしゃべっているうちに忘れていた

お題に「僕の深いい話し」とあったので

再び奥さんと一緒になった話なんかを調子こいて話していた

つまり離婚の話しだ

聴いていた仲間が

隣が結婚相談所であることにツッコミを入れてきて

「あっそうだった」と

上乗せするように

離婚2回

結婚3回

と結婚が上回っていることを強調したが

別に聞かれているわけでもないのに

笑いを取るのに

離婚結婚ネタで和んだ

その後交流会

その場でも個別の案件に答えるような感じで

時間はあっという間に過ぎた

多分みんな聴いてみたいことが山ほどあるんだろう

もっとみんなといたかったのが正直な気持ち

僕はスタッフともそれができていない

もっと聴いてほしい

そんな場をたくさん創ろう

そう思った

nao

08:55 | 記事 nao [コメント:1]

『女子会』

2016年11月20日 | 未分類

ファイル 1068-1.jpg

お昼時

宿泊先のホテルのロビーに

お婆さん5人衆を発見

毛糸の帽子とふっくらとしたコートを身にまとい

ロビーで一旦休憩していたらしく

なにやら話しながら

「ほれっ‼️認知症になったら大変だよ‼️」とお互いに励ましあいながら

エレベーターに向かう

足取りは小刻み

それはそれは亀の歩み

みんなが杖づかいのお婆さん

それはそれはゆっくりと

多分

2階の中華か5階の和食に行って

みんなで女子会を開くのだろう

幾つになっても『女子会』である

その後ろ姿に

僕は勇気をもらった


一番大事なのは

当たり前に人が願う暮らしができるかどうか

十人十色

それぞれに願う暮らしがある

そのために

どうしたら良いかを考え支えることが

僕たちの仕事

その願いはささやかで儚い

普通に通り過ぎて行くこと

食べたいものが食べられる

飲みたいものが飲める

行きたい所に行ける

逢いたい人に逢える

言いたいことが言える

感情を自由に表現できる

それでも人と人とが集うと

思うように生きられないこともある

それでも心は満たされ

現実も満たされる

そのような関係を築けたらと願うばかり

お互いに認め合えるといい

nao

12:01 | 記事 nao [コメント:0]

『スタッフ』

2016年11月20日 | 未分類

ファイル 1067-1.jpg

最近

スタッフと僕との間には

ある言葉が飛び交っている

それは

『なんとかなる‼️』

『大丈夫‼️』


アウルを開設してもう15年が経つ

これまでにも色んな難局を乗り越えてきた

多分今のアウルもそんな状況だろうと思う

信じられないようなことが

笑うしかないようなことが

現実に起こる

不安がないといえば嘘になる

不安は自分とのたたかい

なぜなら

不安は自分の中にあるから

だから

人の優しさや温かさが染み入るのです

アウルを心底から愛してくれているスタッフがいる

それだけでいい

そう思える自分が嬉しい


今日は何日だろう?

20日か

あっ‼️

お袋の誕生日だ‼️

電話しようっと

nao

09:22 | 記事 nao [コメント:0]

『前提』

2016年11月19日 | 未分類

ファイル 1066-1.jpg

「僕はいつも、今自分に何ができるか、何をやらないといけないか、何をやるべきかを考えて行動することにしている

その理由は、いろいろとあるけど

理由や根拠やエビデンスも大事だと思うけど、それよりもまずは行動することを選んできた」

こんなメモをiPhoneに残していた

自分の書いたものをあらたまって読むと照れ臭い

と言うか

違う‼️違う‼️と思ってしまう

今は違う捉え方だったり

言い訳を考えたり

訂正したりする

それも何かの前提がそうさせている

昔はそうだったけれども

今は違う と言う前提

前提はいとも簡単に変わる

兎にも角にも

自分の中にある前提が現実を創り出しているのは間違いないようだ

nao

15:47 | 記事 nao [コメント:0]

『もうそろそろ終わりにしないか』

2016年11月18日 | 未分類

ファイル 1065-1.png

アウルの日常がわかるようにと開設した

生活ブログが

今とてもいい感じになってきている

スタッフの支援の変化やその時の心がみえる

僕の思惑通り

主体はいつもそこで生活している彼ら

主体と主体の響き合いが写し出される

このブログは

スタッフに全面的に任せている

私の校正は一切ない

僕たちの仕事は

ヤラセの「役割」を与えることではなく

自ら反応して生まれる生活の中の思考や認識や感情や行為の

導き合う関係や状況を築くこと

僕たちの仕事の本質だ

もうそろそろ

言い訳や見せかけばかりの仕事は

もう終わりにしないか

nao

10:55 | 記事 nao [コメント:0]

『相対性のない世界で』

2016年11月17日 | 未分類

ファイル 1064-1.jpgファイル 1064-2.png

パーマネントしてみました

しかもお任せ

妻の行きつけのパーマ屋さん

お店の名前は『E=mc2』

なんと‼️あのアインシュタインの相対性理論の法則がお店の名前

「世界で一番美しい」と言い切る彼

自分を信じている人の姿は美しい

人は

もっと

自分の生きたいように

生きていいと思う

自分が自分の力を信じたら

なんだかフワッとした感じになる

宙に浮いている感じ

フワッとした感じ

もっと言うと

宇宙にいる感じ

宇宙に行ったことがないから想像しかできないけど

その想像の中のフワッとした感じで上下左右すらない空間

相対性のない世界

そんな世界で生きたいなぁ

この世がそんな世界になったらいいなぁ

nao

※前のブログの全体写真ですけど、あれ私の奥さんが撮ってくれました。知らないうちに撮っていました。いつもは彼女の写真にクレームをつける私ですが、この写真だけはチョーお気に入りで大絶賛してやりました。あははははは^_^有難う。

18:38 | 記事 nao [コメント:0]

『違和感』

2016年11月17日 | 未分類

ファイル 1063-1.jpg

違和感を感じていた

繋がり方としてとても違和感を感じていた

多分

うまく生活が営めなくなる程度にまで繋がらない思考や認識や行為や感情の穴があるから

でも人は

そのことに生きようとする能力を最大限発揮して臨機応変に縦横無尽に応じられる力があるのも事実

つまり認知症状態の本質は、生きる力の源にあり、それそのものが生きているという証なのだ

だから本来

人につべこべ言われる筋合いなどないのだ

たとえ家族であっても

自分のしたいようにしたい

自分のできることをする

ただただそのことに尽きる

そのことを支援する仕事が私の仕事

やっと定まったよ

ずっと気持ち悪かった

この世界に入って28年

長かったな〜

でも遅くはない

これからの自分の生き方次第

なんだか泣けてきた

なんだか泣けてきた

うんうん

何もいうな

うんうん

それでいい

nao

08:00 | 記事 nao [コメント:0]

『メッセージ』

2016年11月16日 | 未分類

ファイル 1062-1.jpg

おはようございます

色々あってブログ更新をサボってました

昨日

宮崎わかこさんの研修会をキャリアパス事業を利用して開きました

たくさんの皆さんが参加されてました

いつもわかこさんの本の写真や言葉を引用させていただきお伝えしていましたが

ご本人に直接伝えていただく機会をやっといただきました

感謝です

終了後はアウルのスタッフと共に交流を深めさせていただきました

そこで登別にもお越しいただく機会を再度いただきました

12月21日(水)午後5時頃より登別市民会館にて研修会をすることになりました

今回参加できなかった方、再び深いお話を聞きたい方、どなたでも結構ですのでご参加お待ちしております

近々、チラシをアチぷさせていただきます

最後に

僕は今回あらためて感じたことがありました

手前味噌で大変恐縮ですが

自分のところのスタッフを褒められると嬉しい

と言うことを

あらためて感じました

わかこさんからの僕へのメッセージです

『とても素晴らしい温泉・ホテルでした。いいところだね、この地域。雪化粧でおもてなしで、ありがとう❗️何よりいいスタッフに恵まれ、よかったね。直人さんがいいからでしょうね、』

わかこさん‼️ 有難う‼️

nao

10:13 | 記事 nao [コメント:0]

『景色』

2016年11月13日 | 未分類

ファイル 1061-1.jpgファイル 1061-2.jpgファイル 1061-3.jpgファイル 1061-4.jpg

景色

兎に角

人の心を安らかに癒すような風景は

雨が降ろうが

風が吹こうが

雪が降ろうが

晴れだろうが

美しいとおもわせるところ

今朝は幸せな気分に包まれた

nao

※写真にも映し出されていますが、今日は雨模様。ここ美唄の丘の上にあるゆ〜りん館は、なんか品がある。自然の景色が兎に角心をホッとさせてくれるところ。僕は高速道路から見えるこの場所に来ることを、実はず〜っと夢見ていた。あそこに行ってみたいなと。僕にとってはそんな素敵なところ。ここへ導いてくださった方々に心から感謝です。有難うございます。

08:13 | 記事 nao [コメント:0]

『私たちはパズルのピースである』

2016年11月12日 | 未分類

ファイル 1060-1.jpg

わたしたちはパズルのピースである

一人一人 形は違うが

それそれがとても重要な役割を持っている

自分の場所で誇らしく輝きなさい

それぞれに場所におさまった時

目指していた世界が完成する

nao

※今日は最高の日になった。美唄市にある「ピパの湯 ゆ〜りん館」に泊まることができたのだ。温泉に入って、これまでの体調が嘘のように回復の兆しを。また明朝入ろうと思う。自分へのご褒美。頑張ってるもんなぁ。自分で自分を讃える。それでいいのだ。何と売店に柿が売ってあるではないか。僕は柿に目がない。大好物のひとつ。そんなことを懇親会で口にしたら、今日一所懸命に僕に食い下がって色々と聞いてくれた特養の生活相談員さん(名前は伏せとくね)が、最後に柿を買ってくれたのだ。ちょー嬉しかったっすm(_ _)m感謝です。有難う。こんな機会を作ってくれた美唄市並びに包括の方々(名前は伏せとくね)関係いただいた多くの皆様に感謝っす。有難うございましたm(_ _)m明日も頑張りマッス‼️

22:20 | 記事 nao [コメント:1]